FC2ブログ
真面目に変わっている人の考えている事
日頃、疑問に感じた事を自分なりに考えて書いていきす。浅学ゆえ多々至らない点があるとは思いますが、一緒に考えたり、間違いをご指摘されるとありがたいです。まずはカテゴリーの「はじめに」を。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この島の思考論理
今年はサッカーの親善試合でヨーロッパクラブからこの島国のクラブとの試合があった。この国の選手がヨーロッパ選手の顔に唾を吐いたという一騒動があった。興味深いのはその後の互いの発言だ。ヨーロッパ選手は顔に唾を吐いたと主張。この島国の選手は顔に唾は吐いていないが話た時に唾が当たったかもと発言した。それを聞いてそのヨーロッパ選手の国のマスコミは猛講義。ヨーロッパなりの国が人との関係で人の意図より視覚的、現実としてあった態度を敬う感じは私は強く持った。この島国の選手に限らずこの島国の人達は確率として方向性があれば口に出してしてしまう。相手の国の言語なりにこのやったともやってないともとれる動詞がなかったなら彼らの母国語で断定へと変わる。それと自分の国で世界が周っている意識はこの島国の人達より強いのでなおさら唾を吐いたのは真実だとなる。この島国の先の大戦後の戦後処理発言にも共通性がうかがえる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekapukka.blog25.fc2.com/tb.php/23-920b078f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。