FC2ブログ
真面目に変わっている人の考えている事
日頃、疑問に感じた事を自分なりに考えて書いていきす。浅学ゆえ多々至らない点があるとは思いますが、一緒に考えたり、間違いをご指摘されるとありがたいです。まずはカテゴリーの「はじめに」を。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔から変わらぬ、この島国の物と島国の人の共通性
 この島国から作られたすべての物(芸術、会話、行動、建物などすべて)、この島国で行うすべての生活は必ず私たちの共通の癖がある。
 例えば現在はロボットにしてもこの島国は人型が多い(機械と人との調和)、歌舞伎における舞台で観客との間に役者の通り道の舞台がある(役者と観客との一体化)、日本語の文章(漢字、ひらがな、かたかな、英語との混ぜた文章)、今の歌はさびだけ英語で他の部分は日本語だったり、演歌は音が強音から徐々に弱音へとゆるやかだ(いきなり高音から弱音とはならない)。顔立ちは一部のパーツが主張することもない。平面的なのである。女の人の体は胸が小さいとか男の人の性器が小さい。体のあらゆる部分が特に目立つことがない。(体の各部位への変化が極端な線がなくゆるやかな曲線といえる)、建物は昔は木造で畳などである(自然との調和)。アニメ、漫画の登場人物は平面顔で立体的ではない。お洒落はメーカーがはっきりわかる物は好まない(その部分だけ目立つ可能性があるので)。目立つ服装は好まない。自然に見える風合いの服装(新品に見えるより何年か着た物、見える物)音と無音の対比において言葉を発音することを好まない。(音がないということで音のない無音の平坦な時間、空間)、それゆえ無音ということにおいて沈黙的美がある。漢字で表す一つの特定の言葉に意味が曖昧でそれゆえ議論ができない。議論が組み立てる知的作業なので互いの性格がぶつかる予感からか議論は好まない。互いに良い人と判断したり、良い人とするから悪口は好まない、トラブルが起こると初めに自分が悪いと互いに反省したり、武力でなく話し合いで事が解決すると信じている。つまり争いを避ける、事を荒立てない。決め事はみんなで決める。言い争いがおきると誰かが止めにはいることが多い。それゆえか温厚な人が好まれる。一人の意見は重んじない。一人で決めるのは傲慢と考える。誰の意見(方向性が違う意見さえ)でも理解して、みんなの意見を反映させようとする。物をもらう時は互いに遠慮する。(すんなり、ぱっとしない。共同作業。)個人名は重んじないので数人で集まった組織団体名を重んじる。(団体との調和)、大抵、個人名より家族の苗字で呼ぶ(一族との調和)。先祖を尊敬し、今生きる者は長幼を重んじる。(社会的調和、治安の良さ)
 すべての物、行動に言えることは切れ目が自然に移ろいゆくゆるやかな調和と美意識だ。
 この同じ性格(行動パターン)はどのように形成されるか言葉というものでわかる。どんな人だろうとこの島国で誰もが使う。今、現在、話している言葉は島国で生まれながら島国に現在住む人とあなたの親なり会ってきた人の繋がりによって話している。それなら、今の自分の親の世代は、そのまた親達の世代と、またその親達と間断なく親達へと島国の歴史上の人達全体をさかのぼることができる。つながりがあることがわかる。縄文時代やそのまた昔から一緒に作ってきている。同じ言葉を使うということは同じ感情を共有しているのである。言葉が時代で読み方、意味が多少変化するにせよ、変化する根底にある感情はつながっているのだ。自分一人では生きていない。自分一人の感受性とは言えない。
 このことをなかったと否定するのは私たちの個人的な人格否定に他ならない。自分個人の生きてきた人生という名の歴史の否定に他ならない。島国に生まれ育った人達と育んできたもの全否定にも繋がる。なぜそんな性格なのか?島国だからだ。海に囲まれているからだ。他民族(他者)を意識しないことがこの特徴をつけることになった。しかしこれをどうやって守りきれるか?私達の自己を通せるか?
 他の国では昔は王族が大陸を国境をここまでと互いに線引きして、そこに住む王とその国民達で同じ法、同じ道徳を守り、同じ生活空間を共有して感受性、思考、価値観、言葉と共通の物をつくっていく。
 この島国では私たちの島国社会での天皇は一番外枠の世界なのである。頭にある一番外枠なだけに空気のような存在で重要性がわからない。私たちの自己を守るためには天皇がいなけらばならない。しかし、他国的な国境的な役割とも言いにくく島国だけに国民が他国を意識しずらかっただけに崇拝することによって成り立っている。天皇をなくさないこと、それが今ある自分自身の存在(歩んだ人生、あなたやみんなの存在、過去の島国の歴史)の肯定にもなりうるのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うんうん、私達は日本という島国で行き続けて来た共通の祖先を持つ日本人です。

お書きになっている意味、わかりますよ。
2006/01/22(日) 23:20:43 | URL | 奥様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dekapukka.blog25.fc2.com/tb.php/28-3a236c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。